うねり取り、リズム取りの手法で利益を出していきます。 仕手株以外の注目している銘柄も紹介していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経平均チャート クリックしたら大きくなります
日経平均チャ-ト

記事が参考になったと思われたらクリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 株ブログへ

騰落レシオ25 102.56
評価損率 5.79


日経平均はなんとか踏ん張っていますが16600円を割ると
また15600円付近まで下落する可能性が十分に出てきました。
現在地合いはよくありません。

こういう時こそ16600円を割ってきたら空売りのチャンスです。
騰落レシオ、評価損率も同時に見ましょう。

私は上げ下げ、両方に対応するために
本日8411 みずほを空売りしました。

785000 1株 空売り

トレンドがどちらなのか予想が大変難しい場合は
休みを選択するのも一法です。

こういう時に相場を休むのです。
よくトレンドが出ている時に休んでいる人がいるようですが
それは休む時を間違っています。


15日の日経平均株価は反発。米国株市場の反発や、為替相場が117円台の円安・ドル高に振れたことが好感され、朝方から堅調地合いとなった。三菱重工、日製鋼、日立、石川島など原発関連株が物色面での柱となったほか、新日鉄、住友鉱など、上昇相場でのリード役銘柄にも買い戻しが入り、全般的に買い優勢の展開。後場に入ると一時16942円をつけ、前日の寄付き高値16936円を上抜く場面もみられた。もっとも、大引けにかけては先物市場で売り買いが交錯し、米国株市場の動向を見極めたいとするムードから上値を追いきれない展開に。
 業種別指数では、前日は大きく売り込まれた鉄鋼、保険、機械、非鉄金属などが大きく値を戻した一方、銀行は終日冴えない展開。33業種のうち、値上がり29業種、値下がり4業種となった。また、個別株では原発関連株が活況となり、三菱重工が2月21日の昨年来高値728円に迫ったほか、木村化工、西華産業、日製鋼なども東証1部値上がり率上位に。また大和総研から投資判断「1」、目標株価4000円を付与されたソフトバンクがボリュームを伴って上昇している。 大引け概算は、日経平均株価は前日比183.50円高の16860.39円。東証1部市場の売買高は2305.62百万株、売買代金は3兆0230.19億円。騰落銘柄数は値上がり1335銘柄、値下がり302銘柄、変わらず94銘柄。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://rizumu399.blog88.fc2.com/tb.php/51-ec04f060
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。